岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スッとする感覚

今日、タントウをしていたら新しい感覚を発見した。
例えるなら、喉に残っているご飯を、お茶で胃に流し込む感覚に近い。
こないだも近い感覚があったのだが、昨日のタントウでは再現できなかった。 今日は別に意識した訳ではないが、ふいに出てきたので、角度とか高さとか意識をいろいろ試してなんとか再現可能にした。 明日できるかわからないが・・・。
体中の老廃物が水で洗い流されて、丹田や足裏に沈殿していく感じかなぁ。 スッとする。
まだ脚が硬いのか、低い姿勢ではその感覚は維持できない。 
この感覚を追求していく先に、また新たな発見があるかもしれない。 もっと強くなれるかもしれない。 これが武術の醍醐味であり楽しさだ。

武術なんかやってどうするんだ?! 食っていけるのか?! とよく言われる。 特に親戚に・・・。
武術とは体を通して行う、実践的な哲学だと思う。 ただ考えるだけの哲学では思考のみでの理解になりやすいが、武術だとダイレクトに実感をともなって理解に至る。
武術を昇華させればヨーガや禅のように、釈迦や老子の境地にだって近づけるだろう。 

昔、岡山を離れて上京するときに、ある中国武術の先生に言われた。 「人生いろんな道があるが、たどり着く先はただ一つだ。 達人同士は道ですれ違っただけで分かるものだ。私は武術で、きみは絵の道で頂上を目指しなさい。」と。
残念ながら絵の道は土砂崩れにあってしまったが、なんとか武術と整体という道をみつけた。 今度その先生に会った時には、少しは認められるようになりたいものだ。

今日の練習は  

シュワイショウ 30分
タントウ     40分

だけです(^^;)  今日はちょっと時間がなかったので明日がんばるぞ~!!
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/9-ab27c9cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。