岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり勉強は苦手だ

最近、実家で開業する為に、また一から勉強をし直しているのだが、何もかもすっかり忘れている。   仕事の合間にプリントを暗記しようとしてるのだが、全然頭に入らない。
昔から勉強は大嫌いで、一から自分で何かを作ることは夢中で出来るのだが、決められた事をただ覚えることがもの凄くストレスになってしまう。   おそらく、普通の人以上に拒否反応が出るのではないかと思うくらいに・・・。

人間が勝手にきめた概念を、なんで私がわざわざ覚えないといけないのか。   歴史の授業なんか特にそう感じた。   昔の知りもしない事に、憶測で意味や名前をつけて、それを覚えろと強要される。   現に、今と昔ではかなり教科書の内容が違っている。
と・・・かなり捻くれた思いで授業を受けていた。   なので、授業中はずっと柔道の本を読むか、筋トレをしていた。

でも今思えば、漢字と英語だけはやっておくべきだったと思う。   まさか、こんなにしょっちゅう海外(中国)に行く事になるとは思わなかった。

今日の練習は、
昼   内向  30分
夜   走圏  1時間30分
   単換掌  15分      です。

バランスをとるとき、小手先に力をいれて修正をしようとしてしまうが、腕は余計な力みをなくして、全部体の中心(軸)から力を出し、バランスをとるようにするといいような気がした。
いかに、無駄な収縮する力みをなくして、筋を伸ばしたまま体をまとめて一つにするか、が大切だと感じている。

こないだ、ざしきぼっこさんのブログに書いてあった「嬰児を抱いて天を手にのせる」のように、嬰児を抱いている時みたいに、弱すぎず強すぎない優しい力を用いながら、天を支えられるくらいに全身を繋げた状態を維持するよに練習してみようと思う。
  
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/89-05262370

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。