岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何故武術?

昨日の夜、ざしきぼっこさんと武術について熱く語りあったのだが、何故武術をやっているかというと、やはり強くなりたいからだろう。   そして、楽しいからでもある。

中学の柔道部時代が楽しくてしょうがなかった。   どんなに辛い練習も、みんなと競いながらほんとに楽しくこなしていけた。   この時期に、「武術=楽しい」と刷り込まれた。
そして、高校の柔道部時代には、もちろん楽しかったのだが、それ以上に悔しさも経験した。
いろんなプレッシャーがのしかかり、試合で実力を出しきれない。    初めて悔し泣きをしたのも、高校の時だった。

高校を卒業した時点で、武術は辞めるつもりだったのだが、ある時期から毎日、楽しかった稽古の夢、悔しかった試合の夢 を見るようになり、うなされて起きる日々が続いた。
そして、いろんな縁で中国武術に出会い、はまり込んでいくことになるのだが、練習が楽しいのと、高校時代の悔しさの念を解消したい為にやってるような気がする。

今では韓先生に出会い、ただ強くなりたいというだけではなく、武術には もっと上の次元の思想や哲学があることを知り、私にとって人生そのものになりつつある。

だけども、武術を飯の種にするには、実際に強くなくては話しにならないので、まずは自分でとりあえず納得できるくらいの実力を付けたいところだ。

今日の練習は、
昼    内向  30分
夜    走圏  1時間40分   です。

龍形の時、腕を伸ばすというよりも、背中を伸ばす意識を強くするといい感じだった。   背中全体を伸ばして、上体を中心に向けることで、上肢全体が一つの塊になったようだった。
そうすると、無駄な力みが無くなり、必要な伸ばす力だけに意識を絞れる気がする。
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/86-e5bbd3a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。