岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脳梗塞後遺症  女性

脳梗塞の後遺症で、左腕にあまり力が入らない女性が来ている。
日常左腕をかばっている為、周りの筋肉が硬くなり可動制限がでて痛みがある。
最初何から手をつけようかと思い、リハビリで抵抗運動をメインでやっていたのだが、校長先生の「とれるところの痛みからとっていく」と言う御言葉を思い出し、一つ一つ痛みや違和感が有る所を確認してとっていったら、それだけでかなり左腕が動くようになった。  最後に骨の可動修正をして、まだ可動制限はあるものの、痛みに関しては無くなった。  
痛みに対して、無意識に筋肉に制限をかけているのだろうか。
左手の握力があまり無かったのだが、かばって縮んでいる掌の筋肉を伸ばしてやると、前より力が出てきた。  ただ、指の筋肉がかなり緊張しているので、ちょっと回数がかかりそうだ。
しかし確実に効果が出ているので、患者さんも辛抱強く頑張って通ってもらえればと思う。

今日の練習は、
昼      内功  30分
夜  スワイショウ  30分
       走圏   40分
     タントウ功  30分   です!

走圏の龍形の時、なんかバランスが悪くていろいろ工夫してみた。  重心を全部落とすのではなく5%くらい上げてやる感じにすると上下の争力が生まれ、より安定して歩ける感じがした。
走圏の後、少し休憩していったん感覚をニュートラルに戻してからタントウ功をやった。  何もしようとせず、ただひたすらに体を認識し続ける。    どうしても気がつけば、何もしないことをしようとしてしまう。  集中すればするほどドツボにはまっていく。  自分にとっての自然とは何なのか・・・目に見えるもの、目に見えないもの、全てを包括して生きてる私はいったい何者なのか。   この肉体は私では無いとしたら、いったい私はどこにいるのか。   この思考や記憶を私だと思い込んでるその私は何を感じているのだろうか。
何も無いとしたら、では、無いということは無いことなのか。  それとも無いことが有るのだろうか。
昔読んだ哲学の本に、いろいろ書いてあったが、結局は何も分からないということだ。  人智に頼っていると限界がある。   何か限定したものに頼って判断するのではなく、全てを在るがままに受け入れ自由自在であることが、意拳の目指すところだと思うのだが、ちょっと今の自分では難しい・・・。   


スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/74-1c6a9875

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。