岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死が身近に感じた時

今日、長島監督の奥さんがお亡くなりになった。 まだまだ若いのに・・・。
人はいつどうなるか分からない。 誰もが一度は死について考えるだろう。
私が高校三年生で進路を悩んでいた頃、あるお相撲さんが急に亡くなった。 そのニュースを聞いたとき、なぜか初めて死というものを意識した。 まだ身内も誰も死んでいなく、死が身近にいなかった。 
私も、いつか必ず絶対に死ぬんだ。 あの死というものを経験しなきゃいけないんだ。 と知識とは違う所で気づいてしまい、その日は朝まで寝られなかったのを覚えている。
それもあり、やりたいことをやってみて後悔しないようにしようと、某アニメーション学院に入学すべく上京を決意した。 (仕事はすぐ挫折というか嫌になって辞めました)
武術が辞められないのも、それがあるかもしれない。 死が怖かったので、武士道の本をその頃いっぱい読んだ。 死を美化して、カッコいいものにすり替えようとしていた。
でも何度か、あぁ死んだなと思った時があったが、気がついた時は気絶していたので、怖いと思う暇もなく、痛くもなかった。  柔道の閉め技で落とされた時なんかは、いろんな人の顔がパッパッパッと浮かんだかと思うと、ドラえもんと一緒に歌を歌いながら草原を歩いている夢をみていた。  ドラえもんに何処か違う世界に連れて行かれてたのかもw (本当です。馬鹿です。)

それで、今日の練習は、

いつものごとく、シュワイショウを30分やって体をほぐし
タントウを1時間 ポケ~と立って
上海で教えてもらった練習法を30分やって終わりです。

昨日の練習で、ちょっと筋肉痛になっていて、肩がまだほぐれきってない感じです。

ある本に書いてあった。 「生あるものにとって一番最悪なことは死だ。 だが一番最悪な死はもうすでに決まっている。 一番最悪ことが起こることは決まっているので、それ以上最悪なことは起きない。」

こんな感じだったとおもう・・・うる覚えです

スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あたしが高校の時に、柔道部の合宿で締め落とされたときには、なぜだか首まで水に浸かったバスに乗ってちゃぷちゃぷ揺られていました。活を入れられたときには、「ここはどこ?」状態でした。
にっしーさん、某アニメーション学院にかよっていたのですね。私の友達の何人かは東デのアニメーション学科に通っていました。彼らの卒業制作発表を見に行ったら、青山剛晶が監督した、たしか『爆発トニー』とかいう作品も上映されていました。友人が監督を務めた作品は『光と影』(影と光ではなかったと思う)。どろろとカムイ外伝をあわせたよう感じで、あえて白黒で作っていた。ほとんど趣味の世界。監督はほどなく島崎譲としてマガジンでデビュー。
そのころ私は、虫プロに足繁く通っていました。どろろの自主上映会なんてこともやったっけ。いや、もう20年以上前のことですよ。ははは。

| ざしきぼっこ | 2007/09/19 01:02 | URL |

おお!! 
私の高校の古文の先生が昔、虫プロで制作進行をやっていたらしいですよ。

| にっしー | 2007/09/19 20:19 | URL |

なぁにぃ~?それってだれだろう。今度教えてください。それにしても、虫プロ進行の教師ってのもいいねえ。

| ざしきぼっこ | 2007/09/19 23:59 | URL |

最初の20分だけ授業して、あとは手塚治虫の話しでした。 かずすくない寝てない授業です。

| にっしー | 2007/09/20 00:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/6-65933f28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。