岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全ては球になっている気がする。

相手とかかわる時、自分と相手との関係性において、中心が強いほうが軸になり、力が周りを流れている。
施術においては、相手が軸になり、武術においては、自分が軸になる。

相手にまったく負担をかけないように力を抜きつつも、相手が安心するように支えていないといけない。
そうでなければ、相手は警戒して、緊張を抜かない。

手首、肘、肩がそれぞれ細分化して働き、それぞれが独自に働きつつも同時にまとまって動く。

最近は、武術の練習量がへったかわりに、整体の施術が感覚の練習になっている。

いかに自分を殺しつつも、相手を支えるか・・・・・。
つまり大げさに言えば、私が動けば世界が動き、世界が動けば私が動く、と表現できる。

思考と身体、すべてが自然な活動するには、まだまだ私は固すぎる・・・・・・。
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/396-553e652c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。