岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もっと練習しないと・・・

最近、練習を怠けたので、多めに時間をとろうと思い、仕事が終わったらそのまま おにぎりとお茶を持って公園に向かった。   20分くらい歩いた所に、人気のない暗い良い公園があったので、そこで おにぎりを食べて練習を始めた。

仕事が終わって公園についたのが7時半で、11時まで練習すると3時間半もできる。  お昼休みに30分練習すると、4時間できるので明日からやってみよう!

まず、スワイショウを1時間やった。   全身均一に、力んでもなく緩んでもない状態を維持しながら、いかに腰を使うかを工夫しながらやってみた。   最初はぎこちなかったけど、やってるうちに体が慣れてきて、自分なりに良い感じでできた。

次に、意拳独特のスワイショウみたいな練習を30分やった。   これが難しい・・・。
どこも緊張してはいけない。  どこもリラックスしてはいけない。  どこにも頼って動いてはいけない。  ちょっとでも うまくやろうと考えると、10g 20gのよけいな力みが出てしまう。  常に意識は、ただ体の内を観賞するのみに徹しないといけない。  バランスをとるのも、呼吸をするのも、体の自然な自立神経の反応に任せてしまう。
頭で何か考えた時点で、その動きは不自然になってしまい、体の本当の能力を出し切れなくなってしまうのだそうだ。

そして、その延長線上でタントウ功に移った。  今度はさっきの感覚を維持したまま、じっと立ってなければいけない。  ただじっとしていると、その形を保とうとする筋張がどうしても出てしまう。   ただ止まって立つのではなくて、動きの延長線で立たなければいけない。   時速0.0000000001kmでずっと動き続けている感じだ。  超スローモーションで動いてる結果、はたから見たら何時間も止まっているように見えてしまう。   体が疲れる以上に、意識が疲れる。

タントウ功を30分くらいした時に、ぱらぱら雨が降ってきたので本降りになる前に帰った。(降らなかったけど・・・)
結局、9時半までしか練習しなかったけど、内容の濃い練習ができた。
実家で教室を開くまえに、東京にいる内にできるだけ功夫をつけておきたい。  あんまり下手くそだとなめられるので、それなりには成っておきたいなぁと思うこの頃です・・・ 
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おまいえらいな
しょうじきさいきんあんまり練習してないから
わしもがんばるわ。
T_T

| 三工叶専 | 2007/10/12 02:02 | URL | ≫ EDIT

なかなか、思うように太極拳が上手くできないんで、もう少しせめて力をつけとこうと思ってます v-507

| にっしー | 2007/10/12 15:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/29-018ac8d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。