岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の妄想

今日は徹底して柔らかく施術してみた。
自分の指先が少しでも緊張しないように気をつける。
体のどこにも支点をつくらないように、体内の感覚を一定に維持する。  力むのでもなく、緩んでるのでもなく、ただ普通にしている。
呼吸も気がついたら胸式呼吸になっている。  心を落ち着かせることで、自然と複式呼吸になるようにする。   無理に何かをしない。  無理をすると必ずどこかに緊張がおこる。

全身の感覚を一定にすることで、全身で相手との力関係の調節が可能になる。  手だけ、腕だけ、ではなく、足先まで全てで感じるようにする。
指先にちょっとでも相手の緊張が感じ取れたならば、すぐに相手の抵抗を吸収する力加減の調節をする。
何か相手にとって不自然な動きを、こちらが強要しているかもしれない。
自分の体の全てを、相手の力を受けるクッションにしてしまう。

自分のどこかが辛くなってきたら、その部分に力が入りすぎている。  自分の緊張は、微妙に相手にも伝わり、無意識に緊張が起こる。
自分の頭のてっぺんから足先まで、どこか力んでないかチェックしてみる。  力んでいたら、どんどん抜いていく。

力を抜いて柔らかく施術すると、お客さんが寝てしまう率が高くなる。  今日施術した子供がなかなか起きなかった・・・・。  かなりお疲れのようです。
見てるお母さんも寝ていた。
人の太極拳をみていると、必ず眠たくなってくるのと同じだろう。

自分が力んで施術していると、何かの症状や手技に固執しやすいように感じる。  力を抜いて柔らかくやっていると、次々に手技を変えて効率よく痛みをとっていきやすいと思った。
力んでいる時よりも、執着が減るんだと思う。

今日の練習は、
夜   スワイショウ   30分
      試力      30分   です。

整体も武術同じだな・・・と思う。
明日はたいへんなお客さんが続くので、気合を入れて今日は寝よう。
眠い・・・・。
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/218-376939ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。