岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羽生善治

今回のプロフェッショナル仕事の流儀は、羽生善治さんの特集だった。
私にとって永久保存版になるだろうと思うくらい、今回の番組はすばらしかった。

イチローもそうだが、若いうちはいろんな事を吸収して身につけていき、三十路あたりで今度は捨てていく事をしていく。  もっと人間の根源的な、純粋なものに戻ろうとしていく。
何かを深く追求していくと、最後はそうなっていくのだろう。

「情熱を持って続けていく事は当たり前だと思っていたのだが、これが果てしなく難しい事なんですね。 なんでもいいから、一日一時間を二十年間続けることは、たいていの人はできないはずなんですね。 ~~ 何十年も同じペース走り続けられることが才能なんだと思う。」みたいな事を羽生さんは述べていた。

私も治療の仕事をはじめた頃に、患者さんのお年寄りに対して、「なんでもっと努力しないんだろう。」とずっと思っていたのだが、自分が年齢を重ねていって情熱を持ち続けることの難しさは痛感した。  ましてや、目標もなく、趣味もない状態で、何かを頑張れと言っても無理な話しだろう。

私も、おじいちゃんになっても、死ぬ直前までも、自分の感覚を信じて、武学の答えのない答えを求めて歩き続けていきたい。

今日の練習は、
昼      試力   30分
夜 シュワイショウ  1時間
       肩回し  30分   です!
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 00:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2100、これもキリ番ですか?
羽生善治さんと言えば、彼を中学時代に教えたことのある美術の先生から、「羽生君ってあんなに将棋すごいのに、美術が苦手っていうか、不器用って言うか、点から点まで真っ直ぐに線で結べないのよね。」と言う話しを聞いたことがある。もう、10年以上も前の話だ。度はずれた話に、何か図抜けた才能の持ち主は、代わりに何かを取り上げられてきてるんだな、と思った。いや、昔話です。



| ざしきぼっこ | 2008/02/27 00:52 | URL | ≫ EDIT

なるほど・・・。
羽生さんは、頭はいいけど自分のイメージを体で表現することは苦手なのですね。
私は、頭は悪いけど体で表現することは得意なほうかなぁ。

| にっしー | 2008/02/27 11:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/161-f21e46f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。