岡山県の太極拳、中国武術の教室|岡山太極拳推手倶楽部 BLOG

岡山県岡山市|伝統呉式太極拳|37式太極拳|四正推手|発勁|太極剣|八卦掌|心意拳|中国武術

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

池田晶子さん

何人かの患者さんに、来月の15日で退職する事を伝えた。
こういう事は、何度経験しても慣れないものだ。    アパートを探さずに、ずっと治療院に住んでいるので、いつかは辞めるのだろうとは思っていたそうだ。
特に、私が足裏マッサージをしている患者さんは、私がいなくなると足裏がメニューから無くなってしまうので、一週間の楽しみがなくなってしまうらしい。
足裏のお客様には、とてもよくして頂いたので、感謝しています。

そして、仕事が終わってから、Mさんと けんちゃん が遊びに来た。
私は二人に、池田晶子さんの本を薦めてみたら、興味を持ってくれたらしい。

意拳を習いに中国へ行ったときに、老師に哲学的な課題を与えられた。
いままでは闘いに強くなる事しか頭に無かったのだが、このとき初めて、もっと深くて遠い武術の世界にふれてしまった。
いままでやってきた事が全て否定されてしまい、あまりにも途方も無い武術哲学にふれ、これからいったい何を練習すればいいのか分からなくなり、何もできなくなってしまった。

そんな時、院長先生が読んでいた 池田晶子・著 「14歳からの哲学」を、ちら見してみた。
衝撃だった。   そこには、哲学的課題と、それを考える仕方が書いてあった。  決して答えは書いていない。
課題も、中国でだされたものと共通している。
私は、それからというもの、池田晶子さんの本を図書館で借りては、夢中で読みあさった。
雑誌で掲載されているコラムも全て読んでいった。  そのお陰で、すっかり人生観が変わってしまった。   いままで生きてきてウヤムヤだったものが、私の中で一旦決着がついた。

あるとき急に、雑誌の連載が終わってしまったので、どうしたのかと思っていたら、去年の2月23日に腎臓癌でなくなっていた。 享年46歳。   かなりショックだった。
もうすぐ一回忌。  死ぬ瞬間まで哲学に生き抜き、一貫した彼女の生き様・思想に、多くの人が心うたれ、また、救われただろうと思う。

今日の練習は、
昼         試力  30分
夜   シュワイショウ  1時間  です。

もうすぐ、カウンターが2000を超えそうだ!!
スポンサーサイト

| ◆練習日記 | 01:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2000超えたどーーー!!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_-)=゚ω゚)ノヨォ━━━!!!!

| にっしー | 2008/02/21 16:35 | URL |

あらあら、2012だったわい。残念、キリ番ゲットできなかった。
『14歳からの哲学』、この間も電車の中で、一心に読んでいるOLを見かけました。今の若い人がどういうもの読むのか、関心がありますね。
にっしーさん、今度貸してくださいますか?

| ざしきぼっこ | 2008/02/21 22:15 | URL |

え~と・・・。
貸してあげたいのも山々なのですが、一昨年燃えました。v-41v-258

| にっしー | 2008/02/21 22:29 | URL |

灰となりぬる、か。いたしかたないね。
図書館ででも借りてみます。

| ざしきぼっこ | 2008/02/22 00:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/tb.php/155-7af21584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。